FC2ブログ
好きなマンガやアニメ・ゲームなどを語る場であったり、日々の呟きであったり…。徒然なるままに書き綴っています。
1月に読んだ本
2017年02月05日 (日) | 編集 |
2017年1月の読書メーター
読んだ本の数:24冊
読んだページ数:4308ページ
ナイス数:79ナイス

サエズリ図書館のワルツさん 1 (星海社FICTIONS)サエズリ図書館のワルツさん 1 (星海社FICTIONS)感想
電子化が進み、紙の本がとても貴重になった世界で紙の本ばかりを扱う私設図書館のお話。設定はいいとは思うんですけど、うーんなんだろうこのモヤモヤ感。1話完結型で読みやすいといえば読みやすいんだけど、結局何が言いたいのかわからなかった。いや、本好きにとってはうんうん、よくわかるその気持的なことは伝わるんですが、それしかなくて……。なんか今ひとつこの世界観に入り込めませんでした。
読了日:1月23日 著者:紅玉いづき
我が家のお稲荷さま。 (11) (電撃コミックス)我が家のお稲荷さま。 (11) (電撃コミックス)
読了日:1月21日 著者:松風水蓮
我が家のお稲荷さま。 10 (電撃コミックス)我が家のお稲荷さま。 10 (電撃コミックス)
読了日:1月21日 著者:松風水蓮,柴村仁
我が家のお稲荷さま。 9 (電撃コミックス)我が家のお稲荷さま。 9 (電撃コミックス)
読了日:1月21日 著者:松風水蓮,柴村仁
我が家のお稲荷さま。 8 (電撃コミックス)我が家のお稲荷さま。 8 (電撃コミックス)
読了日:1月21日 著者:松風水蓮,柴村仁
我が家のお稲荷さま。 7 (電撃コミックス)我が家のお稲荷さま。 7 (電撃コミックス)
読了日:1月21日 著者:松風水蓮,柴村仁
我が家のお稲荷さま。 6 (電撃コミックス)我が家のお稲荷さま。 6 (電撃コミックス)
読了日:1月17日 著者:松風水蓮,柴村仁
我が家のお稲荷さま。 5 (電撃コミックス)我が家のお稲荷さま。 5 (電撃コミックス)
読了日:1月17日 著者:松風水蓮,柴村仁
我が家のお稲荷さま。 4 (電撃コミックス)我が家のお稲荷さま。 4 (電撃コミックス)
読了日:1月17日 著者:松風水蓮,柴村仁
我が家のお稲荷さま。 3 (電撃コミックス)我が家のお稲荷さま。 3 (電撃コミックス)
読了日:1月15日 著者:松風水蓮,柴村仁
我が家のお稲荷さま。 2 (電撃コミックス)我が家のお稲荷さま。 2 (電撃コミックス)
読了日:1月15日 著者:柴村仁
怪談えほん (1) 悪い本怪談えほん (1) 悪い本感想
絵本だけど絵本なんだけれども、なんかすっごい怖かった!!なんていうか普段見てみぬふりしている自分の心の闇を見せつけられたというかえぐられるような感じがしました。さすが宮部みゆき。容赦ないというか、半端ない。
読了日:1月14日 著者:宮部みゆき
我が家のお稲荷さま。 1 (電撃コミックス)我が家のお稲荷さま。 1 (電撃コミックス)感想
コミカライズ版全11巻読破しました。お稲荷様というか年を経た天狐が封印を解かれ、なんだかんだで三槌家の守り神になったらどうなるのかっていうコメディ作品ですね。個人的に猫の次に好きな動物が狐なのですごく楽しめました。というか自分が雄なのか雌なのかもわからないほど長生きしてるって普段の言動からあまり想像できないけれどくーちゃんは凄い存在なのかもしれない。
読了日:1月14日 著者:松風水蓮,柴村仁
ふしぎな国のおともだち (すずのねえほん)ふしぎな国のおともだち (すずのねえほん)感想
こねこのココちゃんがペンギンが空を飛び、魚は空を泳ぎ、そして翼の生えた猫しかいない不思議な国に迷いこんでしまったというお話の絵本ですね。翼がないココちゃんは最初こそ翼ある猫たちに苛められてしまいますが、翼猫たちが苦手としている木登りが得意なのを見て、すっかり仲良しに。ココちゃんを背中に乗せて大空を飛ぶ翼猫たちのイラストが圧巻でした。
読了日:1月12日 著者:江口みつおき
もののけ屋 一度は会いたい妖怪変化もののけ屋 一度は会いたい妖怪変化感想
前にいきなり2巻から読んでしまったので、今回は前作である1巻目を読んでみました。相変わらず容赦ないもののけ屋に痺れます。まあ契約というか約束を守らない子供が悪いんですけれども。しかし2巻で大活躍(?)していた遊児ちゃんの誕生秘話やら庄司くんの話が大変興味深く、特に庄司くんについてはもののけ屋が気に入るはずだよなぁ、と納得した次第です。
読了日:1月12日 著者:廣嶋玲子
舟を編む舟を編む感想
映画がとても良かったので原作本も読んでみようと思い手に取ってみた次第です。映画の中では時間の都合上描くことができなかった西岡の葛藤や辞書編纂室への思い、そして後に編纂室へと配属される岸辺さんのやはり同じく心の内というか情熱を詳しく知ることができて大変満足しました。こうして原作を読んでみると、改めて映画の良さを知ることができるし、原作を読んで映画で補完できなかったところを埋めることができる。いい作品はどんな形でもいい作品なんだなぁ。
読了日:1月9日 著者:三浦しをん
玉依姫玉依姫感想
面白かった!本当に第一声はその言葉につきます。本当にこのシリーズは巻を重ねるごとにどんどんストーリーが深くなって目が離せなくなってしまいます。前作までは八咫烏の世界での権力争いや生活等を描いて、今回は神の使いとしての八咫烏を描く。大猿との関係もわかってそれまで謎だった部分が明らかになって大変満足しました。山神と志帆ちゃんの関係もいい。この二人が続刊でも登場してくれますように!
読了日:1月8日 著者:阿部智里
最遊記RELOAD 10 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)最遊記RELOAD 10 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
読了日:1月3日 著者:峰倉かずや
最遊記RELOAD(9) (ZERO-SUMコミックス)最遊記RELOAD(9) (ZERO-SUMコミックス)
読了日:1月3日 著者:峰倉かずや
最遊記RELOAD (8) (ZERO-SUMコミックス)最遊記RELOAD (8) (ZERO-SUMコミックス)
読了日:1月3日 著者:峰倉かずや
最遊記RELOAD (7) (ZERO-SUMコミックス)最遊記RELOAD (7) (ZERO-SUMコミックス)
読了日:1月3日 著者:峰倉かずや
最遊記RELOAD (6) (ZERO-SUMコミックス)最遊記RELOAD (6) (ZERO-SUMコミックス)
読了日:1月2日 著者:峰倉かずや
最遊記RELOAD (5) (ZERO-SUMコミックス)最遊記RELOAD (5) (ZERO-SUMコミックス)
読了日:1月2日 著者:峰倉かずや
最遊記RELOAD (4) (ZERO-SUMコミックス)最遊記RELOAD (4) (ZERO-SUMコミックス)
読了日:1月2日 著者:峰倉かずや

読書メーター


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック